予備試験の予備校ガイド【2020年版】

予備試験おじさんのメッセージ


わしは予備試験おじさんじゃ。予備試験、司法試験について知り尽くしておるのはもちろん、予備試験の予備校についても熟知しておる。
みんなが自分にあった予備校を選択して、予備試験、司法試験に合格できるよう、全力でサポートしていくぞ!!
そのために、まずは正しく予備校を比較することが大事になってくる。ランキング形式で予備校を比較した次のページもぜひ参考にな!

 

予備試験予備校一覧

伊藤塾

伊藤塾は予備試験/司法試験業界において、圧倒的なNO.1の受講生数・実績をほこっている最大手の予備校です。2018年度の予備試験合格者433名のうち、309名は伊藤塾の何かしらのサービスを使っていた(伊藤塾調べ)というほど。教室型の講義を基本としており、伊藤真先生が看板講師として伊藤塾の知名度をあげています。業界最大手だけあって講座の価格もかなり高めですが、それだけ多くの講義を受けることができます。

資格スクエア

資格スクエアは、弁護士である鬼頭政人社長が2013年にサービスを開始したまだまだ新しい予備校ですが、毎年着実に受講生数・実績ともに伸ばしてきています。オンライン講座に力を入れており、脳科学ラーニングを取り入れて効率の良い学習方法を提案するなど、他とは一線を画す予備校となっています。近年、様々な新しいサービスが出てきており、注目度NO.1の予備校といっても過言ではありません。

アガルート

アガルートは、もともとLECで講師をしていた工藤北斗先生が独立して立ち上げたまだ新しい予備校です。講座スタイルはオンラインとなっています。アガルートの特徴は、勉強には欠かせないテキストがカラーで非常にわかりやすい点。講師の先生の授業への評価はイマイチな部分もありますが、教材の評価はとても良いです。また、講義時間を徹底的に絞っている点も特徴です。

LEC東京リーガルマインド

LEC東京リーガルマインドは法律系資格を古くから扱ってきた老舗予備校です。伊藤塾に次ぐ大手とも言うことができ、長年の間に蓄積された予備試験・司法試験に関する情報量を駆使して、安定した講義を展開しています。基本の受講形態は教室型となっていて、全国各地に教室がありますが、司法試験分野の講義を受けることができる教室は減少傾向にあり、気をつける必要があります。

Wセミナー

Wセミナーは、資格の学校TACが運営しており、法律資格や難関資格を主として扱っている予備校になります。看板講師は中村充先生が務めており、4Aメソッドという独自の学習スタイルが特徴的です。講義もこの4Aメソッドに沿って進められ、非常にレベルが高いものとなっているため、既習者に向いていると言えるかもしれません。

スタディング

スタディング(旧:通勤講座)は、「忙しい方こそ、もっと活躍して頂きたい。」という思いから2008年に始まったサービスで、低価格でオンライン講座を提供する予備校です。隙間時間にスマホを使って学習できることにこだわっていて、テキストも全てオンラインで見るようになっています。講義数や授業内容が基礎的なものに絞られており、その分価格も業界最安値で、大手予備校の10分の1程度と言えます。

辰巳法律研究所

辰巳法律研究所は、LECに並ぶ老舗の法律系資格、特に予備試験・司法試験に強い予備校です。入門講座などの評判はそこまでですが、答練に定評があり、非常に多くの予備試験・司法試験受験者が受験します。教室は全国にいくつか点在しますが、ライブで講義を受けることができるのはとても限定的で、気をつけなければなりません。

スクール東京

スクール東京は、Wセミナーの創業者・成川豊彦先生が設立した、予備試験・司法試験に特化した個別指導塾です。個別指導と少人数ゼミを強みとしており、一斉教室授業ともオンライン講座とも少し違う、他にはない塾となっております。校舎が四ツ谷にしかなく、個別指導を用いていることなどから、受講生はかなり限定的だと言えるでしょう。

資格スクール 大栄

資格スクール大栄は、大手予備校リンクアカデミーが運営する資格試験・資格取得とスキルアップに強い資格の学校です。司法試験関連の講座は、司法試験予備試験対策講座のみの取り扱いですが、他資格などの講座も多く、信頼度はかなり高いと言えるでしょう。資格スクエアと提携を結んでおり、予備試験対策講座は資格スクエアの講座を使っており、オンラインに強いという特徴があります。なお、したの口コミ、詳細ページでは、提携先の資格スクエアの講座について紹介しています。